【代々木上原・代々木公園の賃貸】ハビタットTOP > 株式会社ハビタットのブログ記事一覧 > 見ためで選んでみよう!その2

見ためで選んでみよう!その2

≪ 前へ|見た目で選んでみよう!その1   記事一覧   ”好きな味”って?その1|次へ ≫

見ためで選んでみよう!その2

カテゴリ:ソムリエ日誌
ワインを選ぶときに同じ値段で同じような味のコメントが書かれていたときに私がチェックするポイントで、あまり知られていないキーワードがあります。

それはなにかといいますと~!

ワインボトルをくるりと回した裏側に書かれているこの文字
「リーファー」!!!
英語で書くと「REEFER」と書くんですが、ググルと↓

大型の冷蔵庫・冷凍庫。内部を一定温度に保つ設備をもつコンテナやトラック。食品の輸送などに利用される。「リーファーコンテナ」「リーファー輸送」”とでてきます。



わかり易く例えるとクール宅急便みたいなものです。

さて冷蔵されて運ばれてくるワインのイメージは皆さん想像に容易いと思いますが、では冷蔵されてないワインはどうやって運ばれてくるのか!というのが今回のポイントです!

「リーファー」が使われていないワインがどんな状態で届くのかというと、

大型の金属コンテナにびっしり積み込まれ、海上で直射日光に照らされながら海を渡って来ます。コンテナ内の温度は約60℃超えたりもします。

たまにコルクにワインがまとわりついていたりするものがありますが、それは振動や温度上昇で膨張したワインが吹き零れた痕なんです。

真夏の真昼の車内をイメージしてもらえれば想像にたやすいと思うのですが、要は、海を渡る前も渡った後もコンテナに保管されているワインは温度上昇の過酷な環境にさらされているというのが現実なんですね。

なので悲しきかな、リーファーコンテナで運ばれていないワインはどうしても品質の劣化は避けて通れない道なんです。

だからといって、ものすごく劣化するわけではないです。

現地で飲むワインが安いのに美味しい理由はそういった部分にもあります^^

ではリーファーはうまいのかというと、やはりコストがかかる輸送方法で、その分上乗せもあるので日本の値段と現地での値段での差が出てくるので何ともいえない部分はありますが、

個人的には、リーファーの輸送を選んでいるということは味を壊さない事へのこだわりを感じるので、口当たりの優しいワインが多いように感じます。

リーファー輸送も突き詰めると、現地のワイナリー→輸送→日本保管→日本での配達ルート などいくつかに分かれるのでなんとも難しい判断基準ではあるのですが、、 

それでも、少しでも大切に運ばれて来たワインはその思いの分もなんだか美味しく感じてしまうものだなと思います。

そんなメッセージも含めて、是非お近くのスーパーや酒屋さんでリーファーで運ばれて来たワインを見つけてみてください^^

ちなみに今回のワインは、代々木上原のカクヤスで見つました☆気になる方は是非チェックしてみてください~^^


赤い人魚のマークが目印です☆


≪ 前へ|見た目で選んでみよう!その1   記事一覧   ”好きな味”って?その1|次へ ≫
  • プレジリア代々木大山町
  • 友だち追加
  • インスタグラム
  • ハビタットからの約束
  • へーベルハウス
  • スタッフ紹介
  • 物件リクエスト
  • ハビタットブログ
  • フェイスブック
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ハビタットとは
    代々木上原、代々木公園の賃貸専門、ハビタットへようこそ!代々木上原エリアをこよなく愛する地元不動産屋が最新賃貸物件情報をお届けします。賃貸マンション、賃貸アパート、貸家、人気のペット可物件やデザイナーズマンションなど。地元密着企業だからこその情報の速さ・多さ・濃さが魅力です。地域の賃貸物件はすべてご紹介が可能!仲介手数料も最大無料でご紹介できる物件も取り扱っております。この街をもっと好きになってほしいから、ハビタットは代々木上原・代々木公園周辺の限られたエリアを徹底的にご紹介いたします。
    入居費用のクレジットカード決済
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ハビタット
    • 〒151-0066
    • 東京都渋谷区西原3丁目2-2
    • TEL/03-3460-4913
    • FAX/03-3460-4914
    • 東京都知事 (5) 第78214号
  • モバイルサイト
  • オーナー様へ
  • 小説「代々木上原」
  • 事業用物件専門サイト

トップへ戻る

来店予約